漫言放語~ラピズのたわごと~

美味しいもの・お酒・ガジェット好きなOLの言い散らかし日記。"思いついたらやってみる"がモットーなので割と新しいものに飛びつきます。

【スポンサーリンク】



骨までとろけるサムゲタン 恵比寿の鳥一代

どうも、rapizです。

今日は忘年会で利用した、恵比寿の美味しいサムゲタンのお店を紹介させていただきます。

 

 

恵比寿 鳥一代

大分有名になったサムゲタンですが、一応料理のおさらいです。

サムゲタン(参鶏湯)は、韓国料理の一つで、鶏肉と高麗人参、鹿茸、ファンギ(キバナオウギ)などの漢方ともち米、くるみ、松の実、ニンニクなどを入れて煮込んだ料理である。薬膳料理や補身料理(ポシン料理・滋養食)ともされている。

そう、薬膳料理なんですよね。

鍋なので冬の料理のようですが、本番韓国では夏の滋養強壮で食べることが多いようです。

日本でいうところのウナギと同じようなもののようです。

 

鮮魚盛り合わせ


f:id:rapiz:20171228133435j:image

サムゲタンの前に数品頼もうということで、鮮魚盛り合わせを注文。

オススメだけあって、お刺身はどれも甘みがあって美味しかったです。

 

 

じゃが芋明太焼き


f:id:rapiz:20171228134009j:image

メニュー名だけで味がわかる、いわゆる美味しいやつです( ´艸`)

じゃが芋、卵、チーズ、明太子をオーブンで焼いたものです。

うん、間違いない一品です。

 

 

サムゲタン


f:id:rapiz:20171228134211j:image

そしていよいよ、メインの登場です。

鶏の中になつめ、くり、もち米、高麗人参、にんにくを入れ、 10時間じっくり煮込んだサムゲタンです。

長時間煮込んでいるので、鳥の骨まで食べられます。

柔らかすぎて、肉なのか骨なのかわからないくらいです。

 

サムゲタンはお店によっては本格的過ぎて(薬膳が強すぎて)ダメなところもあるのですが、ここのサムゲタンは食べやすく日本人向けにアレンジされています。

 

 

お店の場所

さて、鳥一代ですが恵比寿駅の近くなのですが、雑居ビルの中にあるので少し分かりづらいところにあります。

その分、隠れ家的な感じがしてポイントが高いです。

席数はあまり多くないので事前の予約がオススメです。

 

鳥一代 恵比寿店

ぐるなび鳥一代 恵比寿店