漫言放語~ラピズのたわごと~

美味しいもの・お酒・ガジェット好きなOLの言い散らかし日記。『とにかく思いついたらやってみる』がモットーなので割と新しいものに飛びつきます。

【スポンサーリンク】



旧スマホ携帯を売るときの注意点

先日携帯をGalaxyS7edgeからGalaxyNote8に変えたrapizです。

AUの下取りプログラムを使おうと思ってたのですが、ソフマップの下取り金額がかなり高かったのでソフマップの下取りを使うことにしました。

 

下取りの注意点

携帯電話の下取りは初めてだったのですが、初期化して持ち込めばいいだろうとタカをくくってました。

スマホの《工場出荷状態に初期化》をしていざ持ち込んだのですが、、、。

 

おサイフケータイのデータが残っているので買い取れません。

 

と言われてしまいました。

 

「え?おサイフケータイ、移しましたよ。Suicaもnanacoもpontaも」と思っていたのですが、



f:id:rapiz:20171105215311j:image

この、おサイフケータイのメモリ使用状況がすべて0になっていないと行けないようです。

旧端末では75残ってしまっていました。

(予測ですがかざすフォルダがメモリを使っている気がします。)

 

仕方がないので、AUショップに持ち込みデータを消してもらうことに。

 

AUショップでの頼み方

AUショップで、「FeliCa情報のメモリクリアをお願いしたい」というとすぐに対応してくれました。

 

カウンターで消したい旧端末を渡し、カードリーダーにかざすと、ものの一分もかからずデータ消去ができました。

正直、あんなに色々試した時間は何だったんだろうと思うくらいあっという間でした…。

 

 

なお、消去が完了すると以下の証明書ももらえます。
f:id:rapiz:20171106144436j:image

 

おサイフケータイやポイント系は知らず知らずのうちに登録していたりするので、下取りに出す前に、念のためショップに持ち込んだ方がいいですよ。

あっという間にできますから。