漫言放語~ラピズのたわごと~

美味しいもの・お酒・ガジェット好きなOLの言い散らかし日記。『とにかく思いついたらやってみる』がモットーなので割と新しいものに飛びつきます。

【スポンサーリンク】



ダイアモンドプリンセスに乗ってきたよ

f:id:rapiz:20171021201101j:image

先日ダイヤモンドプリンセスに乗ってきました。

その乗船記を書きたいと思います。

 

ダイアモンドプリンセスって?

ダイアモンドプリンセスは日本で作られたイギリス船籍の船です。

テレビでも、五泊六日の旅行が六万円~ということでお得・お手軽な旅行ツアーとして紹介されています。

乗客は日本人7:外国人3くらいの割合かな。

ただ、スタッフは圧倒的に外国人が多いです。

(日本語は一応通じます)

 

日本出航のダイアモンドプリンセスは船内のアナウンスや配られる資料など全て英語と日本語なので安心です。

 

 

お部屋は? 

私たちが乗ったのは、3人部屋になるジュニアスィートのお部屋。

※奥のソファーがベッドになります。

 f:id:rapiz:20171021195906j:image

 

ジュニアスィートにはバルコニーも付いているので、朝起きてすぐに部屋着のまま日の出を見たりすることができます。

 f:id:rapiz:20171021195930j:image

 

ただ、船内にはプールやバー、スポーツジム、シアターなど様々な設備があるので、部屋には寝に帰っていたようなものですがw

内側とバルコニーありのお部屋ではだいぶ値段が変わってくるのでコストを押さえるのであれば内側でも十分だと思います。

 

 

船内の設備は?

 f:id:rapiz:20171021195949j:image

まず、大きなプールが特徴です。

プールは屋内と室内があって、ジャグジーも沢山あります。

 

 f:id:rapiz:20171021200001j:image

また、バーも沢山あります。

ぶっちゃけ、プールとバーだらけという印象でした。

どこのバーも同じメニューですが、タバコが吸えるのは一カ所だけです。(船内の喫煙所はシガーバー含めて三カ所しかないです)

値段はウィスキーのシングルが$8くらいです。

 

f:id:rapiz:20171021200252j:plain

公共のロビーでは生演奏も

 

f:id:rapiz:20171021200435j:plain

また、カジノもあります。

外洋に出るとカジノがオープンして、スロットやポーカーなどなど楽しめます。

 

 

お料理は?

料理は絶品です。

夕食は指定の時間に指定レストランで頂くのが基本ですが、強制ではないので行かなくも問題ありません。キャンセルの連絡も不要です。

私は有料のサバティーニレストランでホライゾンコート(5時から23時頃までやっているビュッフェレストラン)で食べたりとその日の気分で頂いてました。

 f:id:rapiz:20171021200230j:image

着席式インターナショナルのメインディッシュ

 

f:id:rapiz:20171021200316j:image

ホライゾンコートのケーキビュッフェ 

 

乗って初めてわかったこと

テレビだと乗船の旅費しか紹介していませんが、旅費以外にお金がかかるものがあるので注意が必要です。

 

有料のもの

  • チップ(自動加算で後からクレジットカードから引き落とされます。1日あたり$12くらい。※部屋によって変わります)
  • アルコールと一部ドリンク(エスプレッソやカプチーノなど)
  • 泉の湯(温泉)

また、船内のショップではかなりの頻度でセールをやるのでついつい買ってしまうという罠がありますw

寄港先の観光もあるとおもうので、お金には余裕を持って行かれるのがお勧めです。

 

後、保険は必ず入りましょう。

船内は勿論、寄港地が海外の場合、日本の医療保険が使えません。

クレジットカードのゴールドカードに付帯している場合もありますが、万が一を考えると別個でも加入しておいた方がいいです。

保険が効かないと、数十万~数百万かかる場合もあるので気をつけましょう。

 

私も一度船内で診療してもらいましたが、一万円くらいかかりましたので気をつけて下さい。

(領収書があれば後から保険請求できますので領収書は必ず取っておいてください)

 

まとめ

船旅、想像以上に楽しかったです。

会社員なのでなかなかまとまった休みは取れないのですが、それでもまた機会があれば行きたいと思います。

 

船旅に持って行って良かったものなどは以下にまとまてます。